蓄電池のメリット

・太陽光発電と蓄電池の組み合わせて購入電力をダウン!

・災害時や停電時にも安心!

・パワーコンディショナー一体型で経済効果UP!

各種電池の寿命

ニッケル水素電池

モバイル機器等のバッテリーとして多く使用されていましたが、後に登場したリチウムイオン二次電池によって出荷数量は減少していますが、 現在でもエネループを始めとする乾電池型二次電池やハイブリッドカーへの搭載としての用途で多く利用されています。

リチウムイオン電池の寿命

リチウムイオン電池は電気自動車に使用される大型のものから、携帯電話やノートパソコン用の小型のものまでサイズのバリエーションが豊富です。

NAS電池の寿命

NAS電池は日本ガイシが世界で初めて実用化したメガワット級の電力貯蔵システムです。大容量、高エネルギー密度、長寿命を特長とし、鉛蓄電池の約3分の1のコンパクトサイズで、長期にわたって安定した電力供給が可能。

 

大掛かりなメンテナンスはありません。

 

現在使われている主な蓄電池には、正極・負極・電解液に用いられている物質によって大きく4種類に分けられますが、種類によってそれぞれ適切な充放電の仕方やメンテナンスの必要性は異なってきます。家庭などで用いられる定置用リチウムイオン蓄電池は、堅牢な外装によってパッケージングされている製品が多く、充放電の動作も全て内部のコンピュータによって制御されているため、最も楽に運用することが可能です。強いて言えば、フィルター付近の清掃くらいではないでしょうか。 近年の定置用リチウムイオン蓄電池ではネットワーク接続に対応した機器も多く、クラウドに常時接続することでメーカーが蓄電システムの状態を監視し、リモートでメンテナンスを行えるようになっている製品も見受けられるようになっています。